FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

初めてピンチョン読む。

51z5Q45dZLL__SL500_AA300_.jpg

晴れ。11月…

急に寒くなる。

本屋に行くと必ず目に留まるトマス・ピンチョンの作品たち…。

周期的に訪れるピンチョン1度は読まなければ!という強迫概念…。

そもそもピンチョン=難解!ページ数の多さ!情報量の多さ!かつ本の単価の高さ!

と自分の中でハードル高く設定してて、なかなか手出せなかったけど…

先日、そろそろ読まなくては!と思い立つ。

で、ページ的にも読みやすそうな「LAヴァイス」に手を出す。


「LAヴァイス」、相当面白かった!

確かに登場人物の多さやポップカルチャーの引用の多さに驚いたけれど、

物語自体のスピーディーな展開とユーモアかつシニカルな絶妙なセリフ回しで

グイグイ最後まで読ませられた。

これには勿論物語の面白さがあるのだが、何より文章のリズム感が相当心地よかった!

複雑な人間関係や膨大な情報量を詰め込んでるのに実にスマートに読ませるのである。

そのことにまずピンチョンの凄さ体感する。(翻訳の素晴らしさ含め)


あくまで面白いエンターテイメント作品に仕上げてるのだが、

60年代から続くアメリカの様々な影の部分に対する反骨精神を痛快なユーモアで描ききるカッコ良さ!

残念ながら本書の中のサンプリングされた膨大なポップカルチャーについて

同時代的に理解してたら2倍にも3倍にも面白かっただろうけど、

それを差し引いても(今後の後追い的な面白さも含め)十分に楽しい作品だった。

ピンチョンの面白さ知ったのでこれから少しづつ作品読んでいこうと考える。

目指すは「重力の虹」!

2012.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

lem

Author:lem
タナカゴロウと申します。lem名義で緩くトロニカよりな音楽などを作ったりしています。福岡在住。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。