FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

無題。

くもり。

週末、所要で京都へ。

ひとりの時間も多く中島京子「小さいおうち」読了する。

昭和のはじめ、戦中~戦後のある家族とその周辺の物語。

細部にまで考えられた物語の構成、丁寧に描かれる心情と情景、一気に物語に引き込まれる作品。

この作品の余韻に引きずられながら福岡に戻り投票へ。



圧勝した党首が口にする「憲法9条の改正に伴う交戦規定の整備」に

酷い違和感を覚えるのはこの作品を読み終えた直後である事も大きいが、

震災後の原発への取り組む姿勢もそれに似たものを感じていた。


理想論と言われようが、経済成長を最重要と考える社会より

根源的な生命や守られるべき本質的な暮らしを

しっかり考えうる社会であって欲しいと子供を持ってから常に思っている。


震災後で困難なこの時期なのに最も投票率が低くかったという現実を理解せず

一方的な政策が気付かないうちに進んでしまうような懸念と不安だけが残る。


中島京子の「小さいおうち」は、守られるべきとても大切なものの喪失が一つのテーマでもある。

それは時代が変わっても何一つ変わらないと強く感じさせる作品だった。






2012.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

lem

Author:lem
タナカゴロウと申します。lem名義で緩くトロニカよりな音楽などを作ったりしています。福岡在住。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。