FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2月です。

51WewS-f5tL__SL500_AA300_.jpg

晴れ。2月に入る。

ここ最近少し寒が緩む。が、今週は相当体が怠いし少々不安定。


1月中に新刊2冊読了する。

ジュリアン・バーンズ「終わりの感覚」、松田青子「スタッキング可能」。

「終わりの感覚」は、他者との繋がりの困難さを軸に

「記憶」や「老い」について考察しつつ、

綿密な伏線を描きながら謎説き的にスリリングに物語は進む。

ラストの裏切り方の意外性も含め物語的吸引力高い作品。

基本は文学的哲学的であるけど、ミステリー的面白さがあるのが更に良かった。


もう1冊は「スタッキング可能」これはまず装丁がポップで素晴らしい。

発想、言語感覚の斬新さ、視点の鋭さ、とても楽しく読み進めたんだけど

その中にある笑いの要素と様々な不確かさや

ささやかな狂気的な怖さが共存しているところが興味深かった。

タイトル作の不特定多数の中の自分の存在の不確かさを

トリッキーな構成で物語るアイデアも面白かった。

個人的には1編「もうすぐ結婚する女」の柔らかな笑いを浮遊しつつ

気付かぬうちに不安が少しづつ押し寄せてくる展開に感服する。

これはすごい!と…ちょっと読んだことないような作品。

2013.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

lem

Author:lem
タナカゴロウと申します。lem名義で緩くトロニカよりな音楽などを作ったりしています。福岡在住。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。