スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

言葉にならない気持ちとか。

51KF1PHDgKL.jpg

雨のちくもり。

松本大洋「Sunny3巻」読了。

彼が凄いのは言葉にならない感情を見事に表現しきってしまう事だと改めて思う。

それは表情や風景を一コマに描くだけで物語る凄さ。


この作品は70年代の児童養護施設を舞台にそこで暮らす子供たちとその周辺の大人を描いてる。

当然子供だから自分の気持ちをうまく言葉にできない。

(まぁ大人になっても自分の気持ちを相手に伝えることは大変だけど…)

そんな伝えたくても伝える事ができない気持ち、

また言葉がなくとも伝わる気持ち、

そんな感情を見事に描いていて読んでてジワジワ感受性を刺激される。


自分が子供の頃に比べ当時だと想像もできないほどに通信ツールが進化し、

膨大な実態の希薄な言葉が文字となりやり取りされてる。

そこではなかなか相手の表情が見えにくくなってる気がする。

そんな中でこのような作品を読むと改めて

「言葉にならない気持ち」について考えてしまう。

これはこどもを育てる上でもとても大切な事である。

それは本気で直接相手と接する中でしか伝わらない気持ちだから。


追記: 

今日、母がこどものために植えてくれた梅の木に初めて小さな花が咲いた。

2013.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

lem

Author:lem
タナカゴロウと申します。lem名義で緩くトロニカよりな音楽などを作ったりしています。福岡在住。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。