FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

だいじょばない。

41fNoxSJpsL__SL500_AA300_.jpg

晴れ。

Perfume「未来のミュージアム」届く。

タイトル曲はこども映画の主題歌ということもあり

「まぁ そうだよね~」という印象。


個人的にはc/w「だいじょばない」で、相当気持ち上がる。

まずタイトル「だいじょばない」って!

この造語はティーンの常用句なんでしょうか?

世代的に衝撃です…

自分は極限的な陽気さが沸点に達した時のみ

往年の志村フレーズ「だいじょぶだぁ~」が4~5年に1度口にするくらいなので…。


この「だいじょばない」の斬新なフレーズが曲の中で繰り返される。

「ぜんぜん だいじょばないけど…」

この濁音の配列のループがとにかくビーツと絡んで心地よい。

更に歌詞で言えばサビ直前に「いやいや」って言葉があって

この軽めの自己ツッコミ的な否定形がスゴイいいフックになってて

個人的にはキュンと心持ってかれる。


サウンド的にはボーカル・チョップをとにかく多用してて

BPM早めのビーツとの絡みも含め快楽さを追求してる。

この時点で既にクラブユース的にも上がるんだけど

ここで先程のタイトルフレーズが心地よい程に執拗に歌われるっていう。


瞬間的な情景を切り取ってる歌世界とボーカルチョップという手法のサウンドの

シンクロ感がとにかく綿密でスゴイなと悶絶する1曲。


改めてなんでこんなに自分がPerfumeに心鷲掴みにされるかと考えたとき

このクラブユースなサウンドにしっかりとしたキュートな歌世界を作りこみ

更に3人のスタイリッシュなダンスが三位一体となるからだ!

と、「だいじょばない」を聴いてて熱く考える訳です…。

2013.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

lem

Author:lem
タナカゴロウと申します。lem名義で緩くトロニカよりな音楽などを作ったりしています。福岡在住。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。