FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

音読大事だな、と思った。

くもり。

10月最終日で、今年もあと2か月…。

先日、仕事帰りに柴田元幸さんのイベントへ参加する。

「MONKEY」がオースター特集と言うこともあり

オースターの話といくつかの朗読(ギター演奏をバックに)が行われた。

その中でもオースターの「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」の朗読は嬉しかった。

で、ヒサビサにこの話を聞いててカーヴァーの「大聖堂」が頭に浮かぶ。

盲目の他人との偶然的な深い部分での繋がりという点で

二つの物語はスゴい共通しているなと。

そうそうあと年の瀬感も含めて。

個人的には柴田さんにピンチョンの翻訳の件を質問できて良かった。

ピンチョン本人については(やはり)シークレットとの事‥‥。


最後にブラッドベリの遺稿「本と蝶」を朗読。

この文章はアメリカの高校生が監修する本の序文とのこと。

最後の文章が若い人に向けたものであることも素晴らしいが、

その内容が本の素晴らしさについて書かれてあり

そのことに胸がいっぱいになってしまう。


柴田さんの話を聞けたことにより読書欲のモチベーションかなり上がる。

帰りにオースター「ムーンパレス」にサイン頂く。

年期はいってますねーと言われ何度も読み返すもので…と照れる。


今週末の日曜日に同じくブックオカ主催の一箱古本市に参加。

場所はけやき通り端の大濠近く。

ジェラート屋近辺らしい。少し行けば喫茶店「美味」も近いので

帰りにヒサビサ珈琲でも飲みたいものである。

詳細 : けやき通り一箱古本市

2013.10.31 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-05-09 金 16:15:16 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

lem

Author:lem
タナカゴロウと申します。lem名義で緩くトロニカよりな音楽などを作ったりしています。福岡在住。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。